Home&Green

50代おひとりさまのおうち生活、たまに旅行

パン作り 水が多すぎました

以前、自己流のイギリス食パンのレシピを書きましたが、どうにもベタベタしてまとめにくいと思っていたら、単に水が多かったという話。

 

ベーカーズパーセントとか勉強したことは全くなく、ホームベーカリーに付属していたレシピをアレンジして作っていたけど、どこで間違ったのか水の量が間違っていたようです。

 

380グラムの粉に対して73%も水を入れていました。

試しに水を30cc減らしてみました。

 

訂正した1.5斤の分量はこちら。

強力粉 200g

全粒粉 120g

ライ麦粉 60g

砂糖 20g

塩 6g

無塩バター 15g

ドライイースト 4g

水 190ml

牛乳 60ml

 

1次発酵後にホームベーカリーのケースから取り出す時も、形成する時も、手に粉を付けておくとベタつきもせず、なんと扱いやすかったこと!

今までは手についた分だけ量が減ったりしていたけど、これからはそういうこともない!

 

出来上がりはこんな具合で、見た目の違いはありません。

f:id:homegreen:20200510141447j:image

 

上が焦げているのは、オーブンの余熱中にちょっと発酵させすぎてしまったためです。

型の高さぐらいまで膨らんでいるのにフタをしたので、オーブンの熱が当たりすぎてしまったみたい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村